]

Outlook で 0x80042108 / 0x80042109(0x8004210A / 0x8004210B)のエラーが表示されて送受信できない(セキュリティソフト)

公開日: : 最終更新日:2015/04/24 ■メール送受信関連

概要

Outlook で急に 0x80042108 / 0x80042109(0x8004210A / 0x8004210B)のエラーが表示されるようになり、送受信が行えない状況発生することがあります。

原因はいくつか考えられますが、最も可能性の高いものの一つとして、セキュリティソフトの設定が何かの原因により変更され、Outlook の通信が遮断されてしまうことが挙げられます。

この場合、Outlook 側の設定変更では回避できないため、セキュリティソフト側の設定を変更する必要があります。

なお、受信はできるが送信のみが行えず、0x80042109 / 0x8004210B 等のエラーが発生する場合は、以下をご参照ください。

Outlook で 0x80042109 や 0x8004210B のエラーが表示されて送信のみできない
http://outlooknavi.net/article/193509771.html

対象製品

ほぼすべての Outlook 製品


sponsored link




対処方法

多くのセキュリティソフトには、ファイヤウォールと呼ばれるネットワークの内部と外部の通信を規制するための機能が含まれています。

このファイヤウォールは外部からの不正侵入を防いでおり、Windows XP SP2 以降の OS にも含まれるようになった重要な機能なのですが、このファイヤウォールの機能が、Windows Update 等の影響により設定変更されてしまい、Outlook の通信を遮断してしまうように変更されてしまうことがあります。

このような場合でも、Outlook Express や Windows メール等は影響を受けないことが割合多いため、一見 Outlook 側の問題のようにも見えますが、実際はセキュリティソフト側の設定を変更しない限りは送受信ができるようにはなりません。

この現象を回避するためには、セキュリティソフトのファイヤウォール設定で Outlook の通信を許可するように変更します。

※通常、ファイヤウォールで Outlook の通信を許可するように変更しても、ウイルスチェックは別途独立した機能のため、基本的には問題なくウイルススキャンは行われます。

なお、セキュリティソフトにはファイヤウォール以外にもメールのウイルススキャンを行う機能が搭載されており、一般的にはどちらかというとこちらがメインの機能と考えられていると思いますが、この機能によりメールの送受信ができなくなることは稀です(送受信が遅くなる(重くなる)ことはあります)。

また、先に述べたように Windows の OS 自体にもファイヤウォールがありますが、こちらの設定が自動的に変更されてしまい Outlook の通信ができなくなるということはあまりないようです。

以下に、主なセキュリティソフトのファイヤウォールでアプリケーションの通信を許可する設定を行う手順を紹介したサイトをリンクしますので、ご利用のソフトのファイヤウォール設定を確認してみてください。

※以下の各リンクでは Outlook 以外の別のアプリケーションを許可する例になっていますので、あくまで記載の手順は参考にして Outlook 自体の通信を許可にしてください。

なお、この対処を行っても同じエラーが表示される場合は原因が異なる可能性があるため、以下のページも参照してください。

Outlook で 0x80042108 / 0x80042109(0x8004210A / 0x8004210B)のエラーが表示されて送受信できない(IPv6)
http://outlooknavi.net/article/193987966.html


■ウイルスバスター

クラウド (2013年度版以降)~2007
http://www.maru-jan.com/guide/security/security_virus_buster.html
2010
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2075408.aspx
2009
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2063930.aspx
2008
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2062283.aspx


Norton Internet Security

2013以降
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=5&PID=6309-9188
2012
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=9809-5664&supfrom=srch_s
2011
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=417&PID=9008-9571
2010
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents-print.jsp?rid=3&PID=6508-4500


Norton 360

3.0
http://www.akakagemaru.info/port/fw-36030.html


McAfee Internet Security

2015~2010
http://www.maru-jan.com/guide/security/security_mcafee.html

カスペルスキーインターネットセキュリティ

2015~2009
http://www.maru-jan.com/guide/security/security_kaspersky.html


ウイルスセキュリティZERO

http://www.maru-jan.com/guide/security/security_virus_security_zero.html

 
SPONSORED LINK

OLNavi_PC用2014

関連記事

Outlook 2010 返信・転送時の引用とインデント設定

[OL2010] 返信・転送時の引用とインデント設定

概要 Outlook 2010 では、初期状態ではメールを返信や転送した際に、引用部分がにイン

記事を読む

メールパスワードが保存されない(Outlook / Outlook Express / Windows メール / Windows Live メール共通)

概要 メールの送受信を行うと、メールパスワードの入力が求められることがあります。 基本的にメ

記事を読む

Outlook 2010 下書きについて

[OL2010] 下書きに保存する方法 3種と自動保存の設定

概要 メールの作成の途中で、一旦保存しておきたいことがあると思います。 Outlook

記事を読む

Outlook 2010 自動送受信間隔変更

[OL2010] 自動送受信の間隔を変更する方法

概要 Outlook 2010 では、ネットワークに接続している場合、初期状態で 30分毎にメ

記事を読む

「開封確認」と「配信確認」

「開封確認」と「配信確認」の違いと利用上の注意点

概要 わざわざ電話して確認するまでもないような内容だけれど、音信が全くないような場合に、相手が

記事を読む

PAGE TOP ↑