]

[OL2010] 自動送受信の間隔を変更する方法

公開日: : 最終更新日:2015/06/18 ■メール送受信関連 ,

概要

Outlook 2010 では、ネットワークに接続している場合、初期状態で 30分毎にメールの送受信を自動的に行うように設定されていますが、この送受信の間隔を任意に変更することが可能です。

また、この間隔をメールアカウント毎に変更することもできます。(仕事用のアカウントは 5分毎、プライベートのアカウントは 10分毎など)

今回はメールの自動送受信の間隔を変更する方法をご紹介します。


対象製品

Outlook 2010


sponsored link




自動送受信の間隔の設定変更方法

自動送受信の間隔の設定は、すべてのアカウントを同一の間隔で送受信する場合と、アカウント毎に間隔を変更する場合で手順が異なります。

まず、すべてのアカウントを同一の間隔で送受信する場合は以下の通りです。


すべてのアカウントを同一の間隔で送受信する場合

1. リボンの [送受信] タブをクリックします。

Outlook 2010 自動送受信不可

2. [送受信グループ] をクリックし、[送受信グループの定義] をクリックします。

Outlook 2010 自動送受信不可

3. [送受信グループ] の画面が表示されたら、以下の項目の数値を変更します。

・グループ “すべてのアカウント” の設定
 [V] 次の時間ごとに自動的に送受信を実行する:30分 →任意の分数に変更

Outlook 2010 自動送受信間隔変更
※[Outlook がオフラインのとき] にも同じ項目がありますが、こちらはデフォルトで設定が有効になっていないので、特に変更する必要はありません。また、必要に応じて変更しても差し支えありません。



4. [閉じる] で閉じます。


複数のアカウントを別々の間隔で送受信する場合

複数のアカウントをそれぞれ別の間隔で設定する場合は、「送受信グループ」という設定を複数作り、それぞれに異なる自動送受信の間隔を設定します。

手順は以下の通り。

1. リボンの [送受信] タブをクリックします。

Outlook 2010 自動送受信不可

2. [送受信グループ] をクリックし、[送受信グループの定義] をクリックします。

Outlook 2010 自動送受信不可

3. [送受信グループ] の画面が表示されたら、(「すべてのアカウント」が選択された状態で)すべての項目のチェックを外します。

Outlook 2010 自動送受信間隔変更

4. 次にアカウントごとに「送受信グループ」の設定を作成します。

まず一つの目のアカウントです。[新規作成] をクリックします。

Outlook 2010 自動送受信間隔変更

5. [送受信グループ名] の画面が表示されたら、わかりやすい名前を付け、[OK] をクリックします。(ここではアカウント名に準じた名前にしました)

Outlook 2010 自動送受信間隔変更
Outlook 2010 自動送受信間隔変更

6. [送受信設定] の画面が表示されますので、左のアカウント設定の一覧から設定したいアカウントを選択し、以下の項目にチェックを入れ、[OK] をクリックします。(必要に応じて、その他のチェックも入れてOKですが、通常は必要ありません)

 ・[V] この送受信グループに選択されたアカウントを含める

Outlook 2010 自動送受信間隔変更

もし、複数のアカウントを同じ間隔に設定したい場合は(例:「アカウント1」と「アカウント2」は 5分、「アカウント3」は 10分など)、ここでもう一つのアカウントも同時に設定してから [OK] をクリックします。



7. [送受信グループ] の画面に戻ったら、(新規作成した送受信グループ名が選択された状態で)以下の項目の数値を変更します。

・グループ “すべてのアカウント” の設定
 [V] 次の時間ごとに自動的に送受信を実行する:30分 →任意の分数に変更

Outlook 2010 自動送受信間隔変更
※[Outlook がオフラインのとき] にも同じ項目がありますが、こちらはデフォルトで設定が有効になっていないので、特に変更する必要はありません。また、必要に応じて変更しても差し支えありません。



8. 再度 [新規作成] をクリックし、5.~7. の手順を繰り返し、もう一つの「送受信グループ」の設定を作成します。

Outlook 2010 自動送受信間隔変更

9. [閉じる] で閉じます。

以上で、作成した送受信グループ毎に設定された間隔で、メールの自動送受信が行われます。


 
SPONSORED LINK

OLNavi_PC用2014

関連記事

Outlook で 0x80042108 / 0x80042109(0x8004210A / 0x8004210B)のエラーが表示されて送受信できない(セキュリティソフト)

概要 Outlook で急に 0x80042108 / 0x80042109(0x800421

記事を読む

Outlook 2010 メールの新規作成・返信・転送

[OL2010] メールの作成・返信・転送方法 各3種+α

概要 Outlook 2010 に限らず、様々なアプリケーションでよく使用する操作を行うには、

記事を読む

Outlook 2010 すぐに送信されないようにする設定

[OL2010] 送信ボタンを押した後、すぐにメールを送信しないようにする 2つの方法

概要 メールを作成した後、送信ボタンをクリックすると通常はすぐに送信されます。 しかし、

記事を読む

Outlook 2010 メッセージ形式の変更

[OL2010] メールのメッセージ形式(テキスト/HTML/リッチテキスト)を変更する方法

概要 メールのメッセージ形式には、一般的に以下の 2種類があります。  ・テキスト形式:

記事を読む

メールパスワードが保存されない(Outlook / Outlook Express / Windows メール / Windows Live メール共通)

概要 メールの送受信を行うと、メールパスワードの入力が求められることがあります。 基本的にメ

記事を読む

PAGE TOP ↑