]

iCloud と同期した Outlook のアドレス帳(連絡先)の姓名が逆になる

公開日: : 最終更新日:2015/04/24 iCloud

概要

iCloud で Outlook と同期をすると、Outlook のデータが iCloud にアップロードされ、また iCloud のデータも Outlook に取り込まれます。

しかし、iCloud から Outlook に取り込まれたデータの中で、アドレス帳(連絡先)の姓名が以下のように逆転してしまうことがあります。

iCloud_addressname01

この場合の対処方法を記載します。

対象製品

Outlook 2007~2010


sponsored link


原因

姓名が逆になったアイテムをダブルクリックして確認してみると、下記の通り「姓名」は正常に入力されていますが、「表示名」の欄が姓名逆になっています。

iCloud_addressname02



この「表示名」は姓名やメールアドレスを入力すると自動的に設定される項目なのですが、この項目に関連している「件名」という項目が連絡先のフィールドにあります。

この「件名」フィールドを見てみると、やはり「姓名」が逆転して入力されていることがわかります。
(「件名」フィールドは、個別のアイテムで [すべてのフィールド] -「対象となるフィールドグループ」で [すべての連絡先フィールド] を選択することで表示できます)

iCloud_addressname03



「件名」フィールドは一般的なアドレス帳のデータにはないので、おそらく iCloud から同期された際に何らかの原因でこのフィールドが逆転して入力されてしまうために、この現象が発生していると考えられます。

この状況を解消するには、今あるデータを一旦 csv ファイルで書き出し、再度インポートしなおすことで可能です。
(csv ファイルには「件名」の項目がないため、再度インポートしなおしたときに正常に再作成されるためと考えられます。)


対処方法

姓名を正常に戻す方法

1. Outlook を起動します。

2. [ファイル] – [開く] – [インポート] の順にクリックします。
(Outlook 2007 の場合は、[ファイル] – [インポートとエクスポート] の順にクリックします。)

3. [ファイルにエクスポート] を選択して、[次へ] をクリックします。

iCloud_addressname10

4. [テキストファイル(Windows, カンマ区切り)] を選択して、[次へ] をクリックします。

iCloud_addressname11

5. iCloud 配下の [アドレスデータ] を選択し、[次へ] をクリックします。

iCloud_addressname12

6. [参照] ボタンをクリックします。

iCloud_addressname13

7. デスクトップなどを選択し、ファイル名に「iCloud_address」など入力して [OK] をクリックします。

8. [次へ] をクリックします。

9. [完了] をクリックします。

iCloud_addressname14

10. 「アドレスデータ」に残っている連絡先を削除します。連絡先の iCloud 配下の「アドレスデータ」をクリックします。

11. キーボードの [Ctrl] + [A] キーですべての連絡先を選択し、[Delete] キーを押します。

12. すべての連絡先データが消えたら、書き出したデータをインポートしなおします。

[ファイル] – [開く] – [インポート] の順にクリックします。
(Outlook 2007 の場合は、[ファイル] – [インポートとエクスポート] の順にクリックします。)

13. [他のプログラムまたはファイルからのインポート] を選択して、[次へ] をクリックします。

iCloud_addressname15

14. [テキストファイル(Windows, カンマ区切り)] を選択して、[次へ] をクリックします。

iCloud_addressname16

15. [参照] ボタンをクリックします。

16. デスクトップなどに保存した cvs ファイルを選択し、[OK] をクリックします。

17. オプションは特に設定せずに、[次へ] をクリックします。

iCloud_addressname17

ここで元のデータを消去せずに [重複した場合、インポートしたアイテムと置き換える] を選択してインポートすると、以下のエラーが表示される場合があります。

iCloud_addressname18
(インポートまたはエクスポート中にエラーが発生したため、インポートとエクスポートは終了しました。MAPI エラー 0x80040107 が報告されました。インポート/エクスポートはやり直してください。)

18. iCloud 配下の [アドレスデータ] を選択し、[次へ] をクリックします。

iCloud_addressname19

19. [完了] をクリックします。

iCloud_addressname20

20. 正常にデータが反映したことを確認して、iCloud へ更新をします。



なお、Outlook 上で一度削除した連絡先データは、実際は完全に削除されておらず、まだ iCloud のデータファイル中に残っています。

完全に削除したい場合は、以下の手順で削除が可能です。



1. 左下の [メール] をクリックし、メールの画面に戻ります。

2. ナビゲーションウインドウ内の iCloud データファイル配下にある [Trash] フォルダーをクリックすると削除したデータが表示されますので、確認の上、[Trash] フォルダーを右クリックして、[フォルダーを空にする] をクリックします。

iCloud_addressname21

3. 確認画面が表示されたら、[はい] をクリックします。

iCloud_addressname22

4. データが消去されたら、送受信、またはリボンの [更新] ボタン等をクリックしてデータを更新します。

 
SPONSORED LINK

OLNavi_PC用2014

関連記事

iCloud と同期後、Outlook の 連絡先(アドレス帳)/予定表/タスクが消える

概要 iCloud で Outlook と同期を行うと、Outlook のデータが iClou

記事を読む

Outlook で iCloud を経由して iPod/iPhone/iPad 等と同期する方法(操作編)

概要 iPhone 4s の発売と同時に正式リリースされた Apple の iCloud です

記事を読む

Outlook で iCloud の @me.com アドレスを設定する方法

概要 Apple iOS 5 のリリースに伴い、iCloud も正式リリースされました。

記事を読む

Outlook で iCloud を経由して iPod/iPhone/iPad 等と同期する方法(概要編)

概要 iPhone 4s の発売と同時に正式リリースされた Apple の iCloud です

記事を読む

Outlook で iCloud を経由して iPod/iPhone/iPad 等と同期する方法(操作編<iCloud>)

概要 iCloud を設定すると、すべてのデータは iCloud サーバーに集約され、各端末へ

記事を読む

PAGE TOP ↑