Office 2007 Service Pack 3(SP3)の提供開始と問題点

公開日: : 最終更新日:2014/06/13 ■Update

【概要】

2011年10月26日から Office 2007 の Service Pack 3 の提供が開始されました。
現時点では、まだ以下のダウンロードセンターからの任意ダウンロードでのみ配信されています。


■ 2007 Microsoft Office スイート Service Pack 3 (SP3)

http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?familyid=0e40bbe7-1422-40ea-912d-2a29d709f93f

それに伴って発生している、いくつかの問題について記載します。

【対象製品】

Outlook 2007


SPONSORED LINK





SP3 の適用に伴い、以前記載した以下の現象が発生しているようです。

■ Windows Update 後、予定表をメールで送信できない
http://outlooknavi.net/article/232821912.html

上記の問題は KB2583910 の削除で改善するようですが、SP3 の場合は SP3 のみのアンインストールが行えません。(現時点では、まだ削除ツールなどの提供はないようです)

また、KB2583910 がインストールされていた場合も、SP3 をインストールすることで吸収されたようになり、KB2583910 をアンインストールできなくなります。

そのため、以下の手順にて対処を行う必要があります。

【対処方法】

1. Office 2007 をアンインストール(これで SP3 もアンインストールされます)

2. Office 2007 を再インストール

3. 必要に応じて、SP2 他を再インストール

■ IME 2007 で単語登録した単語が変換候補に出ない また、他の文字も変換候補に出ない

この場合も上記同様に SP3 をアンインストールするか、Office 2007 ユーザーにも無償で提供されている、Office IME 2010 へのアップグレードを行うことで回避ができます。

・Microsoft Office IME 2010
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=60984ecd-9575-411a-bd38-2294f17c4131

 
SPONSORED LINK

OLNavi_PC用2014

  • カスタム検索
PAGE TOP ↑