]

Office for Mac 2011(Outlook 2011)の発売開始!

公開日: : 最終更新日:2015/04/23 ■Update

概要

2010年10月27日、Office for Mac 2011 が発売開始になりました。

Office for Mac 2011 では、”Outlook 2011″ がバンドルされました。

(「Home and Business 2011」と「Academic 2011」のみ。「Home and Student 2011」には含まれていません)

全体的なユーザーインターフェースは、Office 2010 にほぼ準じる感じのようです。また、Entourage でも一部対応していましたが、Exchange Server に全面的に対応したようです。

これで Windows 版の Outlook のデータを簡単に移行することができるようになりました。


sponsored link




詳細

これまで、Office for Mac のメーラーとして位置づけられていたのは Entourage でしたが、同じ Office 製品でありながら、Windows 版の Outlook とは互換性がなく、データ移行も一筋縄ではいきませんでした。

しかし、正式に Outlook 2011 がバンドルされることにより、pst ファイルの移行が簡単にできるようになりました。

ただ、注意点として、Outlook 2011 では pst ファイルの形式が unicode に対応していないと移行ができないようです。

そのため、Outlook 2002 以前のバージョンを使用していた人は、直接 Outlook 2011 にはデータの移行が行えません。

どうやら、現在のところ Outlook 2003 以上の製品を介することにより、データ形式を変更する形で移行するしかないようですね。

さらに、Exchange アカウントを作れる環境になければ、pst ファイルの移行はできないようです。そのため、一般のプロバイダーのメールアドレスやフリーメールのみを使用している方は残念ながら移行できません。これは、非常に残念でした。

ともあれ、Mac でも使い慣れたインターフェースでの操作ができるというのは、Outlook ユーザーにとっては吉報ですね。

Office for Mac:Outlook 2011
http://www.microsoft.com/japan/mac/outlook/whats-new

 
SPONSORED LINK

OLNavi_PC用2014

関連記事

「選択されたプリンタには問題があります。このプリンタを再インストールする必要がある可能性があります。再度実行するか、別のプリンタを使用してください。」のエラーで印刷プレビューや印刷ができない。

概要 Outlook 2007 で印刷プレビューや印刷をしようとすると、以下のエラーが表示され

記事を読む

Office 2010 の ベータ版の使用期限

概要 2010年10月30日10月31日で、Office 2010 の ベータ版の使用期限が切

記事を読む

Windows Update 後、予定表をメールで送信できない(Outlook 2007)

概要 Windows Update 後に、Outlook 2007 で以下のような現象が発生し

記事を読む

HTTPS 対応の「Outlook Hotmail Connector」の新バージョンリリース

概要 Outlook と Hotmail を含めた「Windows Live」の各種サービスと

記事を読む

Microsoft がタブレット端末 “Surface” を発表!

概要 数年前から話題になってはいましたが、とうとう Microsoft が自社ブランドの PC タ

記事を読む

PAGE TOP ↑