]

Outlook Connector のアップグレードが行えない または Outlook Connector での接続が行えない

公開日: : 最終更新日:2016/03/08 ■Outlook Connector 関連

※2013年10月の更新プログラム適用後に、「実行できるようにはなっていません。」「アップグレード実行中」「インターネット FAX~」と表示される場合は、以下のページを参照してください。
Windows Update 後、Outlook 2010 を起動すると「実行できるようにはなっていません。」と表示されたり、「アップグレード実行中」で送受信できない


概要

先日の記事でも書きましたが、Windows Live Essentials の正式リリースに伴い、Outlook Connector が強制的にアップグレードを促されるようになりました。

基本的にはアップグレードの画面指示に従って Outlook Connector のアップグレードを行えば、正常に利用できるようになるはずです。

ただ、Outlook Connector 自体のアップグレードが正常にいかなかったり、アップグレードのメッセージ自体が表示されずに、以下のようなエラーメッセージが表示されて送受信やメールの閲覧自体も行えなくなってしまうケースがあります。

「フォルダーを展開できません。このフォルダーのセットを開けません。予期しないエラーが発生しました。MAPI がインフォメーション サービス msncon.dll をロードできませんでした。サービスが正しくインストールされ、設定されていることを確認してください。」

2010/9/30 近辺から上記のエラーが表示されて、メールの閲覧や送受信、また起動自体も行えなくなった場合は、Outlook Connector の再インストールを行うことにより改善する可能性があります。


対象製品

Outlook 2003 以上のバージョンで、Outlook Connector を利用して Hotmail にアクセスしていた場合


sponsored link


対処方法

上記に記載したように、基本的には Outlook Connector の再インストールを行います。

ただ、Outlook Connector がどのようにインストールされているかによって、対処方法が異なります。

A. Outlook Connector が単独でインストールされている場合

B. Windows Live おすすめパック(または Windows Live Essentials)の一部としてインストールされている場合

※ B. の方法でインストールしていても、プログラム上は単独で入っているケースがほとんどです。その場合は、A. の方法をお試しください。




■ A. Outlook Connector が単独でインストールされている場合

<Windows XP の場合>

1. Outlook を閉じます。



2. [スタート] – [コントロールパネル] の順にクリックします。

uninstall_XP_01



3. [プログラムの追加と削除] をクリックします。

<カテゴリ表示の場合>

uninstall_XP_02

<クラシック表示の場合>

uninstall_XP_03



4. 「Microsoft Office Outlook Connector」の項目をクリックし、右下の [削除] をクリックします。

上記の項目がなく、代わりに「Windows Live おすすめパック」や「Windows Live Essentials」がある場合は、B.へ進みます。

OLC_uninstall_XP_01



5. 削除の確認メッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

OLC_uninstall_XP_02



6. 削除が進行します。

OLC_uninstall_XP_03



7. 削除が完了したら特に何もメッセージが出ずにプログラムの一覧から項目が消えますので、念のため PC を再起動します。



<Windows Vista・7 の場合>

1. Outlook を閉じます。

2. [スタート] – [コントロールパネル] の順にクリックします。

7_uninstall_01



3. [プログラムのアンインストール] をクリックします。

7_uninstall_02

Vista で「クラシック表示」の場合や Windows 7 で「大きいアイコン」または「小さいアイコン」表示の場合は、[プログラムと機能] をクリックします。

7_uninstall_03



4. 「Microsoft Office Outlook Connector」の項目を右クリックし、[アンインストール] をクリックします。

上記の項目がなく、代わりに「Windows Live おすすめパック」や「Windows Live Essentials」がある場合は、B.へ進みます。

7_uninstall_04



5. 削除の確認メッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

OLC_uninstall_XP_02



6. 削除が進行します。

OLC_uninstall_XP_03



7. 削除が完了したら特に何もメッセージが出ずにプログラムの一覧から項目が消えますので、念のため PC を再起動します。

<Outlook Connector の再インストール>

1. 再起動が終わったら、以下の最新版の Outlook Connector のダウンロードページを開き、[ダウンロード] ボタンをクリックします。

・Outlook Hotmail Connector 32 ビット版
 http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=24677
 (Outlook 2003、Outlook 2007、または Outlook 2010 で 32bit 版を利用中の場合)

・Outlook Hotmail Connector 64 ビット版
 http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=21305
 (Outlook 2010 を 64bit 版で利用している場合)

※ Outlook 2010 が 32bit か 64bit かがわからない場合は、32bit 版を使用してください



2. 保存するかどうか聞いてきたら、[保存] をクリックします。

HMC_install_02



3. デスクトップを保存先に指定し、[保存] をクリックします。

HMC_install_03



4. ダウンロードが進行します。

HMC_install_04



5. [セキュリティの警告] 画面が開いたら、[実行する] をクリックします。

HMC_install_05



6. 「ライセンス条項」が表示されるので、左下の「「使用許諾契約書」の条項に同意します。」の左にチェックをつけて、[インストール] をクリックします。

HMC_install_06



7. インストールが進行します。

HMC_install_07



8. インストールの完了画面が表示されたら、[完了] をクリックします。

HMC_install_08



9. Outlook を起動して Hotmail アカウントの閲覧・送受信が行えるか確認します。




B. Windows Live おすすめパック(または Windows Live Essentials)の一部としてインストールされている場合

※ B. の方法でインストールしていても、プログラム上は単独で入っているケースもあります。その場合は、A. の方法を試してください。



<Windows XP の場合>

1. Outlook を閉じます。

2. [スタート] – [コントロールパネル] の順にクリックします。

uninstall_XP_01

3. [プログラムの追加と削除] をクリックします。

<カテゴリ表示の場合>
uninstall_XP_02

<クラシック表示の場合>
uninstall_XP_03



4. 「Windows Live おすすめパック」、または「Windows Live Essentials」をクリックし、右下の [削除] をクリックします。

WLE_uninstall_XP_01



5. [アンインストール] にチェックして、[続行] をクリックします。

WLE_uninstall_XP_02



6. アンインストールの進行度が表示されます。

WLE_uninstall_XP_03



7. 完了画面が表示されたら、[閉じる] をクリックします。

WLE_uninstall_XP_04



8. 念のため PC を再起動します。



<Windows Vista・7 の場合>

1. Outlook を閉じます。



2. [スタート] – [コントロールパネル] の順にクリックします。

7_uninstall_01



3. [プログラムのアンインストール] をクリックします。

7_uninstall_02

Vista で「クラシック表示」の場合や Windows 7 で「大きいアイコン」または「小さいアイコン」表示の場合は、[プログラムと機能] をクリックします。

7_uninstall_03



4. 「Windows Live おすすめパック」、または「Windows Live Essentials」を右クリックし [アンインストールと変更] をクリックします。



5. [アンインストール] にチェックして、[続行] をクリックします。

WLE_uninstall_XP_02



6. アンインストールの進行度が表示されます。

WLE_uninstall_XP_03



7. 完了画面が表示されたら、[閉じる] をクリックします。

WLE_uninstall_XP_04



8. 念のため PC を再起動します。



<Outlook Connector の再インストール>

1. 再起動が終わったら、以下のどちらかから Windows Live Essentials のダウンロードページを開きます。

・Windows Live Essentials (旧名: おすすめパック)
 http://explore.live.com/windows-live-essentials?os=other
・Windows Live Essentials (旧名: おすすめパック) 2011
 http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=29219



2. [今すぐダウンロード] または [ダウンロード] ボタンをクリックします。

WLE_install2015_01

WLE_install2015_02



3. 保存するかどうか聞いてきたら、[保存] をクリックします。

WLE2011_install_03



4. デスクトップを保存先に指定し、[保存] をクリックします。

WLE2011_install_04



5. ダウンロードの進行状況が表示されます。

WLE2011_install_05



6. ダウンロードが完了したら、[実行] をクリックします。

WLE2011_install_06



7. ユーザーアカウント制御の画面が表示されたら、[はい] をクリックします。

WLE2011_install_07



8. インストールの画面が起動します。

WLE2011_install_08



9. 「インストールするプログラムの選択」画面が表示されたら、[インストールする製品の選択] をクリックします。

WLE2011_install_09



10. 「Outlook Connector Pack」にチェックをし、[インストール] をクリックします。必要に応じて、他の項目にもチェックを付けます。

WLE2011_install_10



11. インストールの進行状況が表示されます。

WLE2011_install_11



12. 完了したら [閉じる] ボタンをクリックし、Outlook を起動して Hotmail アカウントの閲覧・送受信が行えるか確認します。

 
SPONSORED LINK

OLNavi_PC用2014

関連記事

Outlook 2010 Hotmail Connector

[0L2010] Hotmail や live.jp 等のアカウント設定をする方法(Hotmail Conector)

概要 Outlook 2003~2010 では、Microsoft が提供している無料のメール

記事を読む

OutlookNavi

Windows 8 RP での Outlook Hotmail Connector の動作

概要 Windows 8 Release Preview で Outlook 関連の動作をいくらか

記事を読む

PAGE TOP ↑