]

Office 2010 から一部のアプリケーションのみを削除する方法(カスタムインストール)

公開日: : 最終更新日:2015/04/26 ■インストール関連

概要

Office 2010 以前のバージョンの場合、一部のアプリケーションやコンポーネントのみインストールしたり、削除したりできます。(Office 2013 では個別の選択ができなくなりました。)

例えば、以下のようなことが可能です。

・Excel と Word はそのまま残し、Outlook のみアンインストールする
・Outlook の一部のコンポーネント(「インポートとエクスポート」)のみアンインストールする

今回は Outlook 2010 を例として、上記の手順について記載します。


対象製品

Office 2010(Office 2007 以前も手順はほぼ似ています)


sponsored link


操作手順

まず、Office 2010 がインストールされているという状態から、以下の手順で Outlook 2010 のみアンインストールします。

■Windows 7 の場合

1. [スタート] から、[コントロール パネル] をクリックします。

2010custom_uninstall_01



■Windows 8 の場合

<デスクトップ画面からの操作(一番簡単なショートカットを利用する方法)>

a. [Windows キー]+[x] をクリックし、管理メニューを表示します。

Win8_scanpst01

b. メニューの中から [コントロール パネル] をクリックします。

Win8_Profile02

<デスクトップ画面からの操作(マウスのみの操作)>

a. 画面の左下の角にマウスを当て、小さなスタート画面(スタートボタン?)を表示します。

一番左下の角にマウスを当てれば、スタート画面を表示しなくても OK です。

Win8_Profile03

b. そのまま右クリックして、管理メニューを表示します。

Win8_scanpst01

c. メニューの中から [コントロール パネル] をクリックします。

Win8_Profile02

<デスクトップ画面からの操作(タッチ操作)>

a. 画面の右端から左に向かってスワイプし、チャームを表示します。

Win8_Profile04

b. [設定] をタップします。

Win8_Profile05

c. 設定メニューの中から [コントロール パネル] をクリックします。

Win8_Profile06



2. [コントロール パネル] から [プログラムのアンインストール] をクリックします。
2010custom_uninstall_02



3. アプリケーションの一覧から Office 2010 を選択し、上部の [変更] をクリックします。
2010custom_uninstall_03



4. 「インストール オプションを変更します」の画面が表示されたら、[機能の追加/削除] をクリックし、[続行] をクリックします。
2010custom_uninstall_04



5. 「インストール オプション」の画面が表示されたら、変更を加えたいアプリケーションやコンポーネントをクリックします。

アプリケーションごと変更したい場合はアプリケーション名の左にある「▼」を、各アプリケーション内のコンポーネントを選択したい場合はさらにその左の「+」をクリックして展開した後、該当のコンポーネントの左にある「▼」をクリックします。
2010custom_uninstall_05



6. 該当の項目を削除したい場合は、[インストールしない] をクリックします。
2010custom_uninstall_06



7. 該当の項目に「×」がついたことを確認し、[続行] をクリックします。
010custom_uninstall_08



8. 「構成の進行状況」が表示されます。
2010custom_uninstall_09



9. 変更が終わると再起動を促されるので、[閉じる] をクリックし、PC を再起動します。
2010custom_uninstall_10



10. [スタート] – [すべてのプログラム] 殻確認すると、Outlook 2010 のみ削除されていることがわかります。

 
SPONSORED LINK

OLNavi_PC用2014

関連記事

アンインストールができない場合 その1( Fix it を使用したアンインストール)

概要 Office 製品をアンインストールしようとしたところ、エラーが表示されてアンインストー

記事を読む

Office 製品の競合

※2013年10月の更新プログラム適用後に、「実行できるようにはなっていません。」や「アップグレード

記事を読む

PAGE TOP ↑