]

Outlook でのヘッダー情報表示方法

公開日: : 最終更新日:2015/04/23 ■表示関連

概要

メールのヘッダー情報とは、メールが送受信された際に作成されたそのメール特有の情報のことで、主に送信者や受信者のアドレス、経由したサーバーやその時間、メーラーやエンコードの情報などが記載されています。

セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メールかどうかを判断する際にも、このヘッダー情報を参照しているようです。

Outlook でそのヘッダーを表示するには、いくつかのアクションが必要です。

Outlook 2007 までのバージョンであればメール一覧の画面から比較的容易に表示が可能なのですが、Outlook 2010 では個別のメール画面からしか確認ができず、やや手間がかかるようになってしまいました。

そのため、Outlook 2010 でメール一覧の画面から簡単にヘッダー情報が見れるようになる方法も記載します。


対象製品

Outlook 2003~2010


sponsored link




表示方法

Outlook 2007 までのバージョン

二種類の方法がありますが、B. のほうがより簡単です。

A. 個別のメール画面から表示する方法

1. 該当メールをダブルクリック、または右クリックして [開く] を選択して、別画面で表示します。

画面上部のリボン内、[オプション] の右下の小さな四角([メッセージオプション])の項目をクリックします。

header_03



2. メッセージオプション画面が開かれますので、[インターネット ヘッダー] を確認します。

header_02


B. メール一覧の画面から表示する方法

1. ヘッダーを表示したいメールを右クリックし、[メッセージオプション] (Outlook 2003 以前のバージョンでは [オプション] )をクリックします。

header_01



2. 開いたメッセージオプションの画面内の [インターネット ヘッダー] を確認します。

header_02


Outlook 2010 での表示方法

A. 個別のメール画面から表示する方法

1. 該当メールをダブルクリック、または右クリックして [開く] を選択して、別画面で表示します。

画面上部のリボン内、[タグ] の右下の小さな四角([メッセージオプション])の項目をクリックします。

header_04



2. メッセージオプション画面が開かれますので、[インターネット ヘッダー] を確認します。

header_05


B. メール一覧の画面から簡単にヘッダーを確認するための設定方法

(よく使う人にはおすすめ)

初期状態では A.の方法でしか確認ができないため、リボンに [メッセージオプション] の項目を作成します。

1. [ファイル] – [オプション] の順にクリックします。

header_06



2. [リボンのユーザー設定] をクリックします。

header_07



3. ここでは、[ホーム] タブの一番右側に [メッセージオプション] 項目を作成します。もちろん、他のタブや他の場所に作成することも可能です。

画面右の [リボンのユーザー設定] 画面でホームタブの一番下の項目をクリックし、[新しいグループ] をクリックします。

header_08



4. 画面左の [コマンドの選択] のプルダウンから [すべてのコマンド] を選択し、[メッセージオプション] をクリックして [追加] をクリックします。

画面右の [リボンのユーザー設定] のホームタブの一番下に項目が作成されます。

header_09



5. グループの名前を変更する場合には、グループ名を右クリックし、[名前の変更] をクリックします。

header_10



6. 表示名に任意の名前を入力して、[OK] をクリックします。ここでは、そのまま [メッセージオプション] と入力しています。

※ グループにはアイコンを適用することはできないため、アイコンは選ぶ必要はありません。

header_11



7. グループの名前が変更されたことを確認して、[OK] をクリックします。

header_12



8. メール画面に戻ったら、ホームタブの一番右に [メッセージオプション] の項目ができていることを確認します。

ヘッダーを表示したいメールを選択して、[メッセージオプション] のアイコンをクリックすると、[メッセージオプション] 画面が表示されますので、[インターネット ヘッダー] を確認します。

header_13

header_05

 
SPONSORED LINK

OLNavi_PC用2014

関連記事

OutlookNavi

既定の IME(Input Method Editor)の切り替え方法

概要 文字入力補助のプログラムである IME(Input Method Editor)としては

記事を読む

Outlook 2010 入力文字が点になる

[OL2010] 入力した文字が「・」点になってしまう、点しか入力できない

概要 メールを作成しているときに、何を入力しても、入力した文字がすべて点になってしまうことがあ

記事を読む

Outlook 2010 画面の色を変更

[OL2010] Outlook 2010 の画面の色を変更する方法

概要 Outlook 2010 の画面は、以下のように全体的に薄いグレーの色調になっています。

記事を読む

Outlook 2010 でメールを常にテキスト形式で表示する

[OL2010] メールを常にテキスト形式で表示する方法

概要 メールを HTML で受け取る場合、セキュリティ面に気を配る必要があります。 HT

記事を読む

Outlook 2010 画面最大化

[OL2010] Outlook 2010 のアイテム表示領域を最大化し、Outlook Express の画面構成に近づける方法

概要 Windows XP のサポートが終了してしばらく経ちますが、XP 以前で利用していた

記事を読む

PAGE TOP ↑