]

エラーが表示されず、起動できない

公開日: : 最終更新日:2015/04/22 ■起動関連

概要

Outlook を起動しようとしてアイコンをクリックしても、何の反応もなく起動できないことがあります。

エラーメッセージも出ずに起動できない場合、見た目には起動できていませんが、実際はバックグラウンドで起動されている可能性があります。


対象製品

主に Outlook 2007・Outlook 2010


sponsored link




対処方法

まずは、PC の再起動を行ってみましょう。これで改善するケースも多いはずです。

再起動後にも状況が改善しない場合は、タスクマネージャからプロセスを終了することで改善する可能性がありますので、下記の手順を試してみてください。

1. 以下のいずれかの方法で、タスクマネージャーを起動します。

a. Ctrl + Alt + Del キーを押し、[タスク マネージャ] をクリック
b. Ctrl + Shift + Esc キーを押す
c. Windows タスクバーの右端にある、現在の時刻表示を右クリックし、[タスク マネージャ] や [タスクマネージャーの起動](Windows のバージョンによって表示が異なる)をクリックします。

addinoff_01



2. タスクマネージャ が起動したら、[プロセス] タブをクリックし、[イメージ名] の欄に「OUTLOOK.EXE」の表示があるか確認します。

「OUTLOOK.EXE」がある場合はクリックして選択し、[プロセスの終了] をクリックします。

addinoff_02



3. 確認画面が表示されますので、[プロセスの終了] をクリックします。

addinoff_03



4. 「OUTLOOK.EXE」が複数ある場合もありますので、すべて終了して、タスクマネージャを右上の [×] で閉じます。

addinoff_04



一時的な問題であれば上記の手順で改善できますが、何度も再発する場合は、以下のページも確認したほうがいいでしょう。

初回起動は問題ないが、二回目以降にエラーも表示されず、起動できない
http://outlooknavi.net/article/162656718.html

PC シャットダウン時に「1 個のプログラムが閉じられてません~(待機中)Microsoft Office Outlook」の表示が出て、シャットダウンできない
http://outlooknavi.net/article/163457679.html

 
SPONSORED LINK

OLNavi_PC用2014

関連記事

OutlookNavi

Outlook の起動時に毎回「ユーザーアカウント制御」が表示される

概要 Outlook を起動しようとすると、下記のように毎回「ユーザーアカウント制御」の画面が

記事を読む

実行できるようにはなっていません。

Windows Update 後、Outlook 2010 を起動すると「実行できるようにはなっていません。」と表示されたり、「アップグレード実行中」で送受信できない

概要 2013年 9月~10月の Windows Update 後、Outlook 2

記事を読む

OutlookNavi

初回起動は問題ないが、二回目以降にエラーも表示されず、起動できない

概要 PC 起動後の初回起動は問題なく Outlook が起動できるけれど、一旦 Outloo

記事を読む

OutlookNavi

Windows Live メールのアドレス帳を Outlook に移行する際に「姓」「名」が逆になる場合の対処方法

概要 同一 PC や他の PC からアドレス帳を引き継ぐことはよくあります。 Windo

記事を読む

OutlookNavi

「不明なエラーが発生しました。エラーコード:0x80040600」と表示されて起動できない

概要 Outlook 起動時に、以下のエラーが表示されて起動できないことがあります。 「

記事を読む

PAGE TOP ↑